中古車無料一括査定

買い取り査定は多くの業者に依頼しよう

もう10年以上バイクに乗り続けていますが、愛車の2001年式ヤマハ・XJR400Rがずいぶん古くなり、買い替えを考えるようになりました。

 

もともとYSPで5年ほど前に中古で購入したものでしたが、提示された金額は5万円でした。

 

期待はしていなかったものの、他社で見積もりを取ればもっと高い値段が付くのではないかと思いました。空冷400ccモデルはもう新車が無いですし…。

 

そこでバイクブロスの買い取り査定を利用しました。すぐに数社からレスポンスがあり、一番高い所で15万円というものでした。

 

すぐ見積もりに来て頂くことを依頼しました。サビを落としたり、小さな傷を補修したりとコンディションを整えながら。

 

査定スタッフの方は感じがよく、バイクの保管状況を褒めて頂きました。カスタムパーツについてもプラスの評価をして頂き、RPМのカスタムマフラーが付いていることで何万円かは査定額が上がるとのことでした。

 

マイナス部分についてはタンクの凹み、エンジンのフケが若干悪いことがあり、結局は事前の査定通りの15万円という結果になりました。

 

これでも販売店での下取りよりもずっと高い金額で売却できます。

 

下取り=高いという認識はもはや過去のものだという気持ちがしますが、メンテナンスサービスなど、下取りならではの特典もありますので、次も同じ店で購入するかどうかを考えて判断すると良いでしょう。

 

値段だけで見れば一括見積りを依頼する方が圧倒的にメリットがあります。特に400ccネイキッドは多少プレミアが付いている事情があり、下取りよりも高くなる可能性が高いです。


inserted by FC2 system