中古車無料一括査定

単気筒から四気筒へ!ローン金利にも影響した買い取り査定

大学生の時に中型免許を取得した際、SR400の単気筒エンジンの音が格好良く思え、バイトを頑張って中古で購入しました。

 

それから通学の際などほぼ毎日乗っていたのですが、2年頃経った頃、今度は四気筒エンジンの重厚感に魅了され、ゼファーを購入しようと思い立ちました。

 

大学卒業に合わせて大型二輪免許を取得し、ゼファーも1100ccを購入しようと決め、新車で購入するのにどの程度の資金を当て込めば良いのかを見通すため、SR400がいくらで売れるのか、近くのバイク専門店で買い取り査定をしてもらいました。

 

中古車ながら年式はそこまで経っていなかったのでそれなりの額を期待していたのですが、査定結果で8万円と言われて大変驚いてしまいました。

 

もっと高く買い取ってくれる所が無いのかと思い、もう少し遠方にある個人経営のショップなどでも査定してもらったのですが、どれもあまり金額が変わらず、「中古車になるとバイクはとても価値が下がるんだ」と落胆させられることに。

 

しかし、家に帰って何の気無しにバイクブロスのネット査定で確認してみると、12万円の買い取りは堅いような印象を受けました。「客を引こうとネットでは買取価格を高く見せているだけかも」とも思い、連絡を入れてから伺ってみると、実際にネットで検索した買取価格とほぼ同額で買い取ってくれることがわかりました。

 

ゼファー1100の価格から見れば、4万円弱の差はあまり大きくないような印象も受けましたが、実際負担するローンの金利にも影響してきたため、軽々に安い査定の所で売らないで良かったと思いました。


inserted by FC2 system