車見積もり・車査定の総合情報サイト

車見積もり、車査定、中古車買取、自動車保険見積もりの決定版

中古車見積もりを本当に簡単にしてもらえます。しかも1社だけでなく複数同時にできます。車査定先はあなたが選べます。是非、試してみてください。

車査定おすすめ業者
  • 車見積もり ガリバー
  • 自動車お見積もり ズバット車買取比較
  • 中古車買う carview
インデックス
評判・口コミ
ノウハウ集
相互リンク集
このサイトについて
中古車一括無料査定
見積もりガリバー
あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
1社査定:ガリバーインターナショナル
ガリバーの査定はかならずやってもらいましょう。業界水準価格がわかります。
ウェブクルー無料一括査定
大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼
10社一括査定:カーセブン/GIANO/京浜トレーディング/JAC/UCIジャパン中古車流通センター/キュウウッドストック/
高額査定中古車検索
あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド
最大10社一括査定:東京assess/カーセブン/WoodStock/Car-bb.com/ハナテン/ガリバー/ビッグモーター/シーボーイ/カーチェンジA1/ガレージカレント/ロデオドライブ/カーリンク/セド-カー/三共/カーチス
車一括査定楽天の中古車一括査定
楽天の愛車一括査定!
中古車買取査定市場なら見積り依頼をしていただくだけでポイントプレゼント!ネットで簡単!無料一括査定!
カービュー愛車無料査定
あなたの愛車を高く買取ります!!
4社一括査定:カーセブン/ラビット/アップル/ヨーロピアンバージョン
中古車カーセンサー
カーセンサーnet
あなたの愛車を一番高く買い取ってくれるお店探し
カーチスの中古車無料査定
「30秒無料査定」で価格の確認はもちろん、「クルマ売却の達人度チェック」でコツをつかんで、高額査定をGETしましょう!
中古車販売
 
中古問合せはカーセンサーnet
約30万台の中古車物件を掲載
 
Goo-net
中古車情報満載、全国の中古車検索が可能
レクサス

車買取り市場好調

エコカー補助金の助けもあり、新車に乗り換える人が増加しました。 これにより、中古車買取り市場が好調です。下記は中古車平均販売価格(あくまでも参考までに)です。

車種販売価格
(平均)
ワゴンR(スズキ)73万円
フィット(ホンダ)60万円
プリウス(トヨタ)160万円
3シリーズ(BMW)194万円
ジムニー(スズキ)79万円
ゴルフ(VW)8〜398万円
ラパン(スズキ)2〜160万円
オデッセイ(ホンダ)89万円
MINI Cooper15〜455万円
ハリアー(トヨタ)163万円
クラウンアスリート(トヨタ)10〜768万円
セレナ(日産)132万円
タント(ダイハツ)96万円
ライフ(ホンダ)1〜132万円
ムーヴ(ダイハツ)1〜158万円
ヴォクシー(トヨタ)122万円
アルファード(トヨタ)20〜997万円
レガシィ ツーリングワゴン(スバル)1〜376万円
フォレスター(スバル)5〜318万円
スイフト(スズキ)4〜298万円

日産スカイライン

中古車市場の規模

平成24から25年の中古車業界規模はおよそ4000億円だそうです。 東日本大震災により、安価な中古車需要が一時的に増加し、中古車の品不足が深刻化しました。

車を高く買取してもらうコツ

まずは洗車!キレイな車で好感度UP!

車買取業者の見積もりはクルマの状態を確認するのですが、 なによりもどういうオーナーの下でどういう使われ方をしてきたかも判断します。 汚れていることが直接査定額減につながるわけではありませんが、 見た目も手入れされていないのに機関がメンテされているとは思えないですよね。 より高額査定を狙うなら洗車をおすすめします。 また、わすれがちなところで、トランクルームの整理整頓も好印象につながります。とにかく、あなたが愛車を大切に扱ってきたことが車買取業者伝わるように心配りをしましょう。

愛車のセールスポイントを整理しよう!

車買取業者に出張査定で車見積もりをしてもらうときも、 メールでのやりとりにしてもいきなりだと何を伝えてよいのかわからないものです。
愛車に付いているオプションや仕様など、セールスポイントはあらかじめ整理しておきましょう。他に、純正品の有無や引渡し時に取り外したい社外品なども 忘れないように一覧にしておくことをおすすめします。

保証書、整備記録簿を用意しよう!

高い見積もり額を引き出すということはとりもなおさず次のオーナーに欲しいと思ってもらう車であるということです。中古車において前のオーナーの取り扱い方を示すものに記録簿があります。 整備記録簿には実施された整備内容が記録されており、これまでに行ってきた整備・点検を判断する目安となります。また、保障期間が残っておりメーカー保証を受けるためには保証書が必要です。中古車販売店では整備記録簿や保証書の有り無しで販売価格が上下することは常識なので、これらの書類は高額査定の必須アイテムです。

取り外した純正品を用意する。

社外品のマフラーやスプリングなどに交換した際には、純正品を必ず取っておきましょう。無理をして純正品に戻す必要はありませんが、必ず車見積もり時にはありなしがはっきりわかるように確認しておきましょう。

パーツ、社外品ははずさない

社外品によるチューンが必ずしも見積もり額減になるわけではありません。むしろ単一ブランドでまとめたトータルチューンなどはプラス査定も期待できます。スタッドレスタイヤを持っている場合はそれも用意したほうが見積もり額増につながります。今現在スタットレスタイヤを装着している場合は無理に交換する必要はありません。純正タイヤを用意しましょう。

シールやステッカーは貼っておかない

ボディべたべたとシールやステッカーを張っている車をたまに見かけます。これは市販のシールはがしなどできれいにはがせるのであればはがした方がよいでしょう。

傷や凹みは修理しない

修理代以上に査定金額がアップすることはまずありません。逆に、修理の費用や期間のために損をしてしまうことがあります。現状でついているキズや凹みが、すべてマイナス要素になるとは限りません。本当にキレイに直すには修理代はかなり高くつきますし、またタッチペイント等で簡単に済ませるとかえってキズ跡が目立つこともあるのです。車査定ではその車種の経過年数や人気度など、トータルな要素で中古車市場における価値を判断しますので、まずはそのまま車買取業者に車見積もりを受けてみることをおすすめします。メーカー保証範囲内でキズや凹みを修理できる場合は、もちろんこの限りではありません。ぜひ修理してください!

車見積もりのタイミングとは?

誰しも年式の新しい車が欲しいですよね。その逆に中古車の買取価格は時間が経てば下落するものです。基本的にすぐに査定を受けるのがいいでしょう。思い立ったが吉日です。ただし、プラス査定のチャンスはあります。春先のオープンカーや冬に備える秋口のRV、SUVなどです。これらは販売店で在庫が動くタイミングに車査定をするとプラス査定になる可能性はありますよ!


inserted by FC2 system